知っておきたいスーツの基本用語

知っておきたいスーツの基本用語【ジャケット編】

今回は、代表的なジャケットについて説明したいと思います。
現在販売されているジャケットは、デザインごとに以下のように分けられます。

 

・テーラードジャケット
・ノーカラージャケット
・ショールカラージャケット
・ウエストリボンジャケット

 

それでは一つずつ、詳しく見ていきましょう。

 

 

◆テーラードジャケット
就活などでももっとも一般的なジャケットに当たるのがこちらのタイプです。

 

そもそもテーラードとは、紳士服仕立てのという意味です。
メンズの背広のような襟をしているジャケットのことを一般的に、テーラードジャケットと言います。

 

両サイドにおフラップポケットがついているものが多いですね。
フォーマルなシーンでは、フラップをしまうようにしましょう。

 

テーラードジャケットは、ビジネスシーンでも職種を選ばずに着られますので、
色違いで持っていると、着回しの面でも良いですね。

 

 

◆ノーカラージャケット
その名の通り、襟のないジャケットのことです。
素材の種類が豊富で、ドレッシーな雰囲気が特徴です。

 

襟がない分、首元がスッキリとしていますので、女性らしい着こなしができます。
スカーフやネックレスなど小物でのアレンジもしやすいですね。

 

着丈は、ジャストサイズを選ぶのがポイントです。
コンパクトにまとめるよう心がけましょう。

 

 

◆ショールカラージャケット
テーラードと同じような感覚で着こなせるジャケット。
襟の形がショールをかけたようななだらかな曲線をしていることから、この名前が付きました。
テーラードのように、刻みがなく、一枚襟なのが特徴です。
別名:へちまカラー。

 

男性のタキシードにも用いられる襟の形ですので、
エレガントな雰囲気が出るジャケットです。
最近は、お洒落感度の高い女性の間でも人気の高い形となっています。

 

 

◆ウエストリボンジャケット
名前の通り、ウエストがリボンになっているジャケットです。
定番のジャケットを手に入れた後には、こんな華やかな一着にもトライしたいですね!

 

ワンピースとの相性もとてもいいので、華やかでかわいらしい着こなしをしたい方には
もってこいのアイテムです。
また、ブラックフォーマルにもお勧めの形です。

 

 

ジャケットの特徴ごとに上手に使い分けて、
コーデの幅を広げていってください★

知っておきたいスーツの基本用語【スカート編】

ビジネスシーンで用いられるスカートにも、沢山の種類があります。
ここでは、定番の形から最近人気の高まっているものまで取り上げていきます。
デザインにより、人に与える印象は様々ですので、ぜひスカート選びの参考にしてください。

 

◆タイトスカート
こちらは定番中の定番アイテムですね!
体のラインにぴたっと添うように作られたデザインです。
もっともベーシックな形なので、就活からキャリア女子まで幅広い層から支持されているスカートです。1枚持っていて損はないスカートでしょう。

 

 

◆セミタイト
ややタイトめに作られたスカートのこと。
タイトスカートよりも足さばきが良いので、アクティブに働く方には人気の形。
シーンや職種を選ばない、万能スカートです。

 

 

◆マーメイド
腰のあたりまでは体にフィットし、すそが人魚の尾ひれのように広がったタイプのスカート。
女性らしさあふれる雰囲気が魅力です。

 

 

◆ボックスプリーツ
別名:箱ひだとも呼ばれているスカートです。
大きなひだが入っているので、ふんわりと優しいシルエットのスカート。
大人かわいく仕上げたいときには、こちらのスカートがおすすめ!

 

 

◆フレア
腰から裾にかけて広がり、アサガオのような形に緩やかに波打っているデザインのスカートです。
1枚仕立てのものから、4枚はぎ、6枚はぎなど様々。
セミタイトよりもさらに裾が広がっているので、フェミニンな印象。

 

 

◆コクーン
最近人気の高いスカートです。
コクーンとは、繭という意味。
腰回りにふんわりとしたふくらみを持たせ、
繭のような丸みを帯びたシルエットに仕上げたスカートのこと。
腰回りがゆるいので着心地も楽ちん。裾はすぼまっているので、きちんと感もしっかり出ます。
今旬なスカートなので、これ1枚でおしゃれ度の高さをアピールできます。

 

 

◆サイドプリーツ
ドいういつ方向に折りたたまれたプリーツのこと。
歩いたときにプリーツの広がりが目立たず、大人っぽく着こなせるのが特徴です。
カジュアル着にも用いられているほど、トレンドのデザイン。

 

 

◆タック
タックとは布をつまむ・ひだを作るという意味。
つまんだ部分を縫い消すダーツとは違い、タックは立体的なシルエットが出るのが特徴です。
フレアスカートよりもボリューム感が出て、ややカジュアルな印象のあるスカートです。
タックの量によってもイメージがガラッと変わります。
体型に自信のない型でも、しっかりとカバーしてくれるのが魅力的。

 

 

知っておきたいスーツの基本用語【パンツ編】

女性は、スカートもパンツも両方履けるので、
スーツの着こなしでも断然得ですよね!

 

今までスカートしか履いたことがなかった方も、ぜひこの記事をきっかけに
パンツスーツに挑戦してみようかな。という気持ちになってくれたら、嬉しいです。

 

まずもっとも一般的なパンツの形は、ストレートでしょう。
ももから足首までのラインがまっすぐなものを言います。
細身だけれど、適度なゆとりがあるので、履きやすいパンツとも言えます。

 

セミフレアは、ももから膝まではストレートで、膝下から裾にかけて
緩やかに広がったものを言います。
脚長効果が期待できるパンツです。コンパクトなジャケットと合わせるとよいでしょう。

 

テーパードとは、次第に細くなる、先細りになるパンツのことを指します。
腰の辺りはゆとりがあるけれど、裾に向かって自然なラインで細くなっていく形です。
最近は、テーパードが流行っていますね!
すっきりと見える反面、体のラインが出やすいタイプでもあるので、サイズ選びは慎重に!

 

ワイドはその名の通り、ウエストから裾までがまっすぐなライン・もしくは裾広がりになるパンツの呼び方です。気になる下半身全体をカバーしてくれるという効果もあります。
ワイドはマニッシュに仕上がるために、かっこよくスーツを着こなしたい人にお勧め。
パンツに重量感があるので、センタープレスの入っているものを選ぶと、脚長に見えます。

 

クロップドは、カジュアル着でもおなじみの形ですね。
フルレングスよりも裾丈が短くカットされているもののことです。
くるぶしが見えるアンクル丈や、くるぶし上の7分丈など、様々あります。
春夏にお勧めの形ですね☆
ただし、かなりカジュアルな形なので、職種や社風などによっては、
着ない方が無難なこともあります。自由な会社ならOKです。

知っておきたいスーツの基本用語関連ページ

オーダーメイドのときも役立つ!ディテールの基礎知識
おしゃれなビジネスパンプス最前線
クライアントに愛されるベーシックスタイル【保険】
これだけあればOK!フレッシャーズのワードローブ
ザ・スーツカンパニーの美しいシルエットスーツ
スーツの上手なお手入れの仕方
トゥモローランドのエレガントスーツ
トレンドをたくさん盛り込んだコーディネートをしよう♪【広告代理店】
ナチュラルビューティーベーシックの考えるスーツ
ピンタックできちんと感♪ラッフルでフェミニンを演出♪
メーカー勤務ならフェミニンディテールに注目!【メーカー】
もしも仕事の後にパーティがある、そんな日は・・・小物アレンジできまり!
伊勢丹新宿店だけでしか手に入らない「特別なスーツ」
下半身ぽっちゃりさんタイプにはワイドパンツですっきり!
金融業界の好感度アップのドレスコードは、ずばりコンサバスタイル!【金融】
個性的なスタイルで勝負!【IT・外資系】
高身長&お痩せさんはカラートーンで優しいイメージを演出
今日はどれを着る?カットソーを使ったVゾーンコーデ
自分スタイルで個性を発揮!のスーツ【商社】
上半身ぽっちゃりさんには1つボタンスーツが最適!
接待に同席することになったら・・・そんな時のスーツ選び
素材や柄でスーツもイメージチェンジ!
喪服のマナー
体型に合うスーツを選ぶためのチェックポイントとは?
背が小さい方はモノトーンで大人目コーデ
洋服の青山・佐々木希のスーツ【n・line】
2013年のAOKIはCanペキレディスーツで決まり!