素材や柄でスーツもイメージチェンジ!

素材や柄でスーツもイメージチェンジ!

スーツに使用されている生地は、
軽くて通気性の良い夏用、春・秋・冬の3シーズン用に分けることができます。

 

夏用として用いられるものとして、フレスコ、トロピカルという生地がありますが、
フレスコは、細い糸と太い糸をねじり合わせて作った変形の糸で織ってある布のことです。
折り目に隙間ができて、通気性が良いのが特徴です。
また、さらりとした着心地でもあります。

 

トロピカルは、夏の最も定番の生地です。
目が粗いため通気性も抜群で、シャリ感があるので袖を通した時もさらりとした肌触りとなっています。

 

3シーズン用の生地としては、
サキソニー、ツイード、フランネルなどが代表です。

 

サキソニーとは、ドイツの優良メリノ羊毛で綾織り下生地のこと。
表面を毛羽立たせてフランネルとメルトンの中間ぐらいの感じです。
柔らかい肌触りで、弾力性があるのが特徴です。

 

ツイードは、ざっくりとした素朴な味わいのある生地。
地厚で丈夫です。有名なハリスツイードに代表されるように、イギリスのトラッドなイメージが強い生地でもありますね。

 

フランネルは軽くて柔らかいウールの織物です。
少し起毛させ、保温性があるのが特徴。
しわが付きやすいウールですが、復活力に優れ、蒸気をあてるだけでしわが伸びますので、手入れも簡単です。

 

 

柄で一般的なものは、ストライプやチェックでしょう。
ストライプは縦のラインのお蔭で、細く見せてくれる効果があります。
ピッチの太さも色々あり、ピンストライプのような一番細いものから、
チョークで線を引いたような太めのストライプのチョークストライプ、
色物のストライプで華やかになるカラーストライプなどがあります。

 

チェックは縦横同じ幅で作られた格子柄のギンガムチェックや、
スコットランドの伝統柄のグレンチェック、
生地の織り方で表現した控えめなチェック柄のシャドウチェックなど、
こちらも多様な種類があります。

 

 

素材や柄でスーツもイメージチェンジ!関連ページ

知っておきたいスーツの基本用語
オーダーメイドのときも役立つ!ディテールの基礎知識
おしゃれなビジネスパンプス最前線
クライアントに愛されるベーシックスタイル【保険】
これだけあればOK!フレッシャーズのワードローブ
ザ・スーツカンパニーの美しいシルエットスーツ
スーツの上手なお手入れの仕方
トゥモローランドのエレガントスーツ
トレンドをたくさん盛り込んだコーディネートをしよう♪【広告代理店】
ナチュラルビューティーベーシックの考えるスーツ
ピンタックできちんと感♪ラッフルでフェミニンを演出♪
メーカー勤務ならフェミニンディテールに注目!【メーカー】
もしも仕事の後にパーティがある、そんな日は・・・小物アレンジできまり!
伊勢丹新宿店だけでしか手に入らない「特別なスーツ」
下半身ぽっちゃりさんタイプにはワイドパンツですっきり!
金融業界の好感度アップのドレスコードは、ずばりコンサバスタイル!【金融】
個性的なスタイルで勝負!【IT・外資系】
高身長&お痩せさんはカラートーンで優しいイメージを演出
今日はどれを着る?カットソーを使ったVゾーンコーデ
自分スタイルで個性を発揮!のスーツ【商社】
上半身ぽっちゃりさんには1つボタンスーツが最適!
接待に同席することになったら・・・そんな時のスーツ選び
喪服のマナー
体型に合うスーツを選ぶためのチェックポイントとは?
背が小さい方はモノトーンで大人目コーデ
洋服の青山・佐々木希のスーツ【n・line】
2013年のAOKIはCanペキレディスーツで決まり!